Security Intelligence (SI) Suite | WhoisXML API

Security Intelligence (SI) Suite

SI SuiteはWhoisXML APIがご提供するWHOIS、IP、DNSおよびサブドメインの最も包括的なデータパッケージです。あらゆるタイプのセキュリティ製品のエンリッチメント、オープンソースインテリジェンス(OSINT)のピボッティング、 セキュリティ侵害インジケーター(IoC)の拡張分析、フィッシング/詐欺検知プログラム等にご利用いただけます。


SI Suiteは脅威情報の幅広さとアクセスの柔軟性を同時に実現したサービスです。お客様の情報セキュリティのニーズに最適なデータソースと利用モデルをお選びいただけます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

4.2 Billion+Domains and subdomains
15.6 Billion+WHOIS records
20.7 Billion+DNS records
11+Years of data crawling

Security Intelligence (SI) Suiteの特長

当社史上最高品質のセキュリティインテリジェンス・サービスパッケージ

SI Suiteには、数十億のWHOIS履歴レコード、passive DNS、IPおよびサブドメインのデータが含まれています。当社のデータソースは互換性が高く、ピボッティングや脅威の相関性発見を容易にします。そのため、お客様ご自身およびクライアントのセキュリティ態勢に影響を与え得るインターネット上の事象をつぶさに把握できます。

データ使い放題、アクセス制限なし

SI Suiteは当社の幅広いインテリジェンスを集約し、お客様のニーズに合わせた柔軟な方法でご提供しています。自社のセキュリティ態勢強化、セキュリティオペレーションセンター(SOC)やオープンソースインテリジェンス(OSINT)等のレベルアップに役立つデータをご用意しています。

実績あるデータベースを活用、基本情報設定の手間を省くことができます

当社はこの10年をかけて数千にのぼるレジストラ、インターネットサービスプロバイダー(ISP)およびデータエクスチェンジ事業者と提携関係を構築してきました。そのため、情報セキュリティに関する広範なデータを常に最新の状態で入手、維持できています。

WHOIS / IP / DNSインテリジェンスのラインアップ

Security Intelligence (SI) Suiteはカスタムパッケージでご提供します。お客様のニーズに合わせて最適な商品をお選びいただけます。

  • Diamond: 以下の全商品をご利用いただけます。Premium SLAが適用されます。
  • Gold: Tier-1とTier-2から2つずつご選択ください。Gold SLAが適用されます。
  • Silver: Tier-1とTier-2から1つずつご選択ください。Silver SLAが適用されます。
  • Starter: Tier-1とTier-2から1つずつお選びください。
Tier 商品 更新頻度
P Real-time & Historic Whois Streaming リアルタイムストリーム、日次+四半期ごとのフィード、リアルタイムAPIルックアップ
P Real-time & Historic Passive DNS Coverage 日次+週次フィード、リアルタイムAPIルックアップ
P Enterprise APIs & Threat Intelligence APIs エンタープライズAPI T5と脅威インテリジェンスAPI(1M CPM)
1 Real-time Whois Data Coverage 日次+四半期ごとのフィード、リアルタイムAPI
1 Real-time DNS Coverage 週次フィード、リアルタイムAPIルックアップ
1 IP Geolocation & Netblocks Data Coverage 日次フィード
1 Website Contacts & Categorization Feed 日次フィード
2 Subdomains Database Feed 日次フィード
2 IP Netblocks (IPv4 + IPv6) 日次フィード
2 IP Geolocation Database 日次フィード
2 Typosquatting Data Feed (Enriched) 日次フィード
2 Disposable Email Domains Feed 日次フィード
2 MAC Address Vendor Database 日次フィード

前払いや複数年契約の割引オプションもございます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

Security Intelligence (SI) Suiteの主な利用例

  • 攻撃対象領域管理を強化し、潜在的な脅威源やさらなる検証または接続の遮断が必要なアーティファクトを特定
  • 既存のセキュリティプラットフォームに簡単に取り込める当社のWHOIS、IPおよびDNSのインテリジェンスを使い、より優れたリスク管理とネットワークセキュリティを実現
  • 豊富なデータからニーズに合ったものを選び、フィッシング、タイポスクワッティング、商標権侵害等のリスクがある紛らわしいウェブプロパティの調査に活用
  • WHOIS、IPおよびDNSの広範なデータを駆使して脅威ハンティングを強化、セキュリティ侵害インジケーター(IoC)や新たに見つかったアーティファクトを詳細に分析
  • ドメインまたはIPのなりすましや詐欺を追跡してリスクを検知、ビジネスメール詐欺(BEC)等のサプライチェーン攻撃から自社を保護
  • ドメイン、IPおよびDNSのデータをコンプライアンスに活用、制限地域の第三者との取引を回避

価格の詳細、カスタムソリューションの構築につきましてはお問い合わせください。