法執行インテリジェンス | WhoisXML API

Law Enforcement Intelligence

インターネット全体を見渡すデータを駆使し、高度な犯罪捜査が可能に。

お問い合わせ

また、データ サンプルをダウンロードして、当社のインテリジェンスの完全なハイライトを確認することもできます。

Law Enforcement Intelligence
4.2 Billion+Domains and subdomains
15.6 Billion+WHOIS records
Multi-billionDNS records
11+Years of data crawling

リアルタイムと過去のDNSデータで法執行のインテリジェンスを大幅に強化

課題

法執行機関は、犯罪者が技術革新やプライバシー規制をどのように悪用し、犯罪インフラをオンラインで簡単にセットアップできる防弾ホスティングのようなサービスをどうやって利用しているのかを常に把握している必要があります。しかし、刻々と変化するテクノロジーや不正利用の手法に通暁するだけでなく、関連性の高いデータを可能な限り取得し、深く掘り下げた犯罪捜査を導く有力な手がかりを見つけることも重要になります。




データドリブン・ソリューション

サイバー犯罪者は、インターネットで犯罪の手段と匿名性を得て、大胆になります。そのインターネットの全体像を把握できれば、犯罪捜査と事件解決の技術的能力は飛躍的に高まります。ドメイン名、WHOIS、IPアドレス、DNSといったインターネット関連のデータにリアルタイムでアクセスすることで、通常では気づかない犯罪や加害者に関する新たな手がかりを得られる可能性があります。

リアルタイムと過去のDNSデータで法執行のインテリジェンスを大幅に強化

犯罪撲滅に向けた当社の価値提案

スケーラブルなデータへのアクセス、柔軟なライセンシングモデル、そして高い網羅性と総合的価値。お客様の優先順位に合わせて内容をお選びいただける当社のデータパッケージには、多くの優位性があります。

  • Diamond: 以下の全商品をご利用いただけます。Premium SLAが適用されます。
  • Gold: Tier-1とTier-2から2つずつご選択ください。Gold SLAが適用されます。
  • Silver: Tier-1とTier-2から1つずつご選択ください。Silver SLAが適用されます。
  • Starter: Tier-1とTier-2から1つずつお選びください。
Tier 商品 更新頻度
P Real-time & Historic Whois Streaming リアルタイムストリーム、日次+四半期ごとのフィード、リアルタイムAPIルックアップ
P Real-time & Historic Passive DNS Coverage 日次+週次フィード、リアルタイムAPIルックアップ
P Enterprise APIs & Threat Intelligence APIs エンタープライズAPI T5と脅威インテリジェンスAPI(1M CPM)
1 Real-time Whois Data Coverage 日次+四半期ごとのフィード、リアルタイムAPI
1 Real-time DNS Coverage 週次フィード、リアルタイムAPIルックアップ
1 IP Geolocation & Netblocks Data Coverage 日次フィード
1 Website Contacts & Categorization Feed 日次フィード
2 Subdomains Database Feed 日次フィード
2 IP Netblocks (IPv4 + IPv6) 日次フィード
2 IP Geolocation Database 日次フィード
2 Typosquatting Data Feed (Enriched) 日次フィード
2 Disposable Email Domains Feed 日次フィード
2 MAC Address Vendor Database 日次フィード

データサンプルのダウンロード

ドメイン名とDNSの完全なインテリジェンスを実際にご覧になってみてください。

データサンプルをダウンロード

エンタープライズ向けデモンストレーション

お客様の成功に貢献する革新的な方法をご提案します。まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

世界のDNSの今を俯瞰

2010年の構築以来、当社のデータエンジンは、完全、最新かつユニークなインターネット上の足跡に関するデータを提供するため、頻繁にアップグレードを重ねています。当社のテクノロジーを使えば、ドメイン名やDNSの情報を自力で見つけるために煩雑な手続きや予期せぬ技術的問題に悩まされる心配はありません。お客様が他の重要プロジェクトに振り向けられるよう、数カ月から数年単位の時間を節約できます。

実践的な活用法

当社のインテリジェンスはデータに基づくサイバー犯罪捜査のさまざまなプロセスを支援します。

より深く、より広いサイバー犯罪の分析・調査

ドメイン名、サブドメイン名、IPアドレス、地理的位置、ネームサーバーなどのデータから犯罪者の足跡を見つけ出します。同じDNSインフラや特性を共有する他のプロパティからも連鎖的に多くの手がかりが得られるため、捜査の幅が広がります。

デジタルフォレンジックとインシデントレスポンス(DFIR)

過去と現在のインターネットデータに照らして、サイバー犯罪の証拠を徹底的に検証します。ドメイン名やIPアドレスの登録情報、地理的位置およびDNS名前解決のデータなどを駆使して、セキュリティインシデントや不正行為の状況をより深く知ることができます。

脅威に対する積極的な防衛

脅威をリアルタイムかつ早期に検知することで、経済、コミュニティ、企業および個人を継続的に守ります。疑わしいドメイン名、サブドメイン名、IPアドレスなどを検出できるよう、DNSデータの動向を法執行機関のリポジトリやシステムへリアルタイムで供給します。

脅威となる基盤の閉鎖を容易に

悪意が確認されたドメイン名やIPアドレスの登録・管理に関するデータを調査し、不正なインフラの閉鎖に必要な情報を集めます。DNSデータの裏付けにより、閉鎖のプロセスを円滑に進めることができます。

偽造サイトをホストするドメイン名を早期に発見

ドメイン名の登録データにリアルタイムでアクセスし、偽造の手段となりうるドメイン名のドロップキャッチやサイバースクワッティングをタイムリーに発見します。同じ登録者が登録した他のドメイン名を連鎖的に特定し、捜査を迅速化できます

お客様の声

"WhoisXML APIのデータは、捜査に大きく貢献する手がかりを与えてくれました。特定のドメイン名のWHOISデータを軸に、ドメイン名の過去の所有者、他のドメイン名との関連性、DNS名前解決などの情報を確認し、犯罪インフラ閉鎖の実行により近づくことができました。"

調査役
Digital Crimes Unit

"フィッシングに常に使用される特定のネームサーバーを発見し、それらを当社のルールに組み込むことで、当社の利用者に影響が及ぶ前にフィッシングサイトを捕捉することができました。WhoisXML APIは、迅速で信頼できるドメイン・インテリジェンスのプロバイダーです。問題があるときはいつでも迅速に対応し、解決してくれます。彼らとの仕事は円滑で明快です。"

Christine Bejerasco, シニアアナリスト
F-Secure Labs

価格およびカスタムソリューションにつきましては、以下よりお問い合わせください。